治療案内

白い詰め物が保険適応に

歯と健康

ハイブリッドセラミックスとは

ハイブリッドセラミックスとは

CAD/CAMによる製作過程において口腔スキャナーを使って患者さんのお口の中をスキャンニングすれば、従来のように歯形をとったり歯形の模型をつくる必要もなく、スキャンニングしたデータのやりとりだけでコンピュータのモニター上で被せ物や詰め物を設計することができます。完成した設計データを切削マシン送って歯科材料のブロックから削り出せば被せ物や詰め物ができあがる仕組みで作業の効率化はもちろん、品質にばらつきがないなどメリットがあります。
歯科素材の選択については患者さんのご希望次第ですが、金属アレルギーの方にとってはメタルフリーの治療がリーズナブルな費用で受けられる点でなにより朗報といえるでしょう。強度を優先したい方の場合は従来の金属のものを、審美性や耐久性などベストのものをという方は自費診療によるオールセラミックスなどをお薦めします。

金属アレルギー対策に

CAD/CAMによるハイブリッドセラミックスの治療はすでに被せ物の治療で保険適応となっており(2014年4月)、以降、その適応範囲が広がり、今回は詰め物として初めて認められたという経緯があります。金属アレルギーの方にとっては被せ物だけでなく詰め物についてもメタルフリーの治療がリーズナブルに受けられるということでたいへんな朗報といえます。
詰め物や被せ物についてどのような素材にするかは患者さんのご希望次第ですが、強度を優先したい場合は従来の金属のものを、審美性や耐久性などベストのものをという方は自費診療によるオールセラミックスなどをお薦めします。
いずれにしても今回の改定により日本人の口もとの審美性がさらにアップすることが期待されます。

金属アレルギー対策に

24時間受付メールで診察予約・ご相談

電話にて診察予約・ご相談

 

042-522-4302 042-522-4302

平日
9:00~12:30 / 15:00~20:00
土曜日
9:00~12:30 / 14:30~17:30